パーキンソン病専門の訪問マッサージ 田中治療院

ケアマネージャーの皆さまへCare manager

ケアマネージャーの皆さまへ

当院では各種健康保険を利用した在宅で受けられるマッサージを行っております。介護保険外ですが、担当されている利用者様のニーズにお応えできるサービスを提供させていただいております。


訪問マッサージの目的

パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、脳卒中などで自宅療養されていると身体の機能低下がおこります。いわゆる廃用症候群です。私たちは、この廃用症候群からおこる 寝たきりに「しない・させない・作らない」を目的に運営しております。

そのための対策として私たちが行っていることは、
● 寝たきりにならないための寝たきり防止ケア
● 痛みなどある方への疼痛緩和ケア
● 健やかな日常が送れるよう日常生活動作(ADL)の向上
を目指して施術しております。

 

訪問マッサージの取扱基準

このサービスの基になる制度は「健康保険法」の「療養費の支給要件」に記載せれています。
この療養費支給は、医師の同意書等により判断されるもので、医療上必要があると認められたものがマッサージの対象です。単に疲労回復や慰安の目的では対象外となっています。

 

対象疾患

 ① パーキンソン病で歩行困難の方
 ② 脊髄小脳変性症で歩行困難の方
 ③ ALS(筋萎縮性側索硬化症)で歩行困難の方
 ④ 脳卒中(脳血管障害)で歩行困難の方
 ⑤ 骨折や変形性疾患で歩行困難の方
 ⑥ 腕や足に麻痺のある方
 ⑦ 腕や足が動かないまたは弱ってきた方
 ⑧ からだが痛くて動けない方
 ⑨ 筋力・体力が低下して歩行困難の方
 など疾患のある方が対象です。

 

訪問(往療)について

往療については、利用者様が歩行困難・歩行不可などの場合に、施術の同意を行った医師から往療に関する同意を確認することによって支給対象となります。

 

治療回数、時間について

マッサージの1ヶ月間における施術回数については、特に制限はありませんが、当院では1回20分程度のマッサージを週に1~3回実施しています。

 

治療料金について

令和1年9月現在の料金(治療費、交通費全て込みです)
 ① 後期高齢1割負担の場合:1回の自己負担額は340円~500円
 ② 後期高齢2割負担の場合:1回の自己負担額は680円~1000円
 ③ 健康保険3割負担の場合:1回の自己負担額は1020円~1500円

福祉医療、障害医療、生活保護、労災保険もご利用できます