パーキンソン病専門の訪問マッサージ 田中治療院

パーキンソン病の四大症状Symptoms

パーキンソン病の四大症状

筋固縮

  • 筋肉の緊張が強くなり、手足の動きがぎこちなくなる。
  • 他動的に屈伸した時に抵抗がみられる。
    ※鉛管現象:動かすと一定の抵抗感を感じる
    ※歯車現象:ガタガタと断続的な抵抗感を感じる
  • 間節を十分に伸ばすことができなくなる。

振戦

  • 何もしていない時に震える「静止時振戦」が見られる。
  • 親指と他の指をすりあわせ、薬を包んだ紙を丸めるような動きをする。
  • 手だけではなく足やあごにもあらわれてくることがある。

無動

  • 動作の開始に時間がかかり、動作そのものも遅くなる。
  • まばたきが減り、顔の表情が固くなる。
  • 字が小さくなる(小字症)。

姿勢反射障害

  • 体のバランスが悪くなる。
  • 前かがみの姿勢をとる(前屈姿勢)。
  • 歩き始めの一歩が出にくく、いったん歩き出すと駆け出すように足早となる(突進現象)。